住宅ローン 頭金

無料!各ハウスメーカーの間取りプランや費用総額がもらえます

いろんな間取りや価格などを参考にできて比較するにはおススメですよ♪

頭金は住宅ローンで得するキーワード

頭金ゼロで家を買える、近年そんな言葉がまるで常識のように語られています。先の見えない景気、着実に増える消費税負担。そんな現状もあって、焦るように住宅ローンに縋る人も少なくありません。

 

 

まず基本として、頭金なしで家を購入するということは、全てをローンに頼るということになります。2000万なら2000万を、丸々借金したということになるのです。そして実際何十年もかけて払っていくことになるお金は、利息もあってそれよりももっとずっと大きなものになります。

 

 

頭金を払うのは、そういった利息的負担を少しでも減らすためです。全額のうちの2割ほどを持っておくのが理想ですが、1割でも十分違いますので、できる限り頭金を用意してからマイホームを購入するようにしたいところですね。

 

 

よく住宅ローンの支払いは家賃を払っているのと同じだ、頭金など無くても月々払っていくことができれば問題ないと考えている人がいますが、それは大きな間違いですよ。

 

 

家賃ならアクシデントが起きてそれを払えなくなった場合に、請求されるのは払えなくなった間のお金だけで、最悪追い出されることになるだけです。しかし住宅ローンでは、家を建てることで先にお金を使ってしまっていますので、途中で払えなくなっても完済する責任があります。

 

 

家を売ったとしても、一度住んでいるという事実が既に価値を下げてしまっているために、売った分の金額では残額分をまかなえないことがほとんどです。住む家も無く、ローンだけを抱えてその後の生活を送っていく羽目になることもありえない話ではありません。

 

 

ローンを払えなくなることは無い、そんな自信を持つには、何十年という期間は長すぎます。日本の経済でさえ先が見えない現状で、未来の自分が同じように収入を持っていることをどうして信じられるでしょう。今より年をとった自分に、若い頃のように働けというだけでも酷な話です。

 

 

住宅ローンは若く早いうちに完済してしまうのが一番です。そのほうが余計な利息もかかりませんし、後で存分に楽をすることができます。そのためには頭金が必要なのです。

 

 

頭金を作った上で住まいを購入し、大きな買い物をお得に行ってみましょう。

 

 

へーベルハウスの坪単価と値引きのTOPページへ

<スポンサードリンク>