へーベルハウス genb 坪単価

無料!各ハウスメーカーの間取りプランや費用総額がもらえます

いろんな間取りや価格などを参考にできて比較するにはおススメですよ♪

ヘーベルハウスのgenbの坪単価

都市でどうしても敷地が限られているなどの問題から、その敷地を最大限にいかそうとすると3階建て住宅という選択肢になるかと思います。

 

 

 

ヘーベルハウスの3階建てには、重量鉄骨を構造とするフレックスがありますが、

 

 

 

その中に“FREX monado”や“FREX G3”といった商品が用意されています。

 

 

 

そしてこれまでにない印象の黒の吹き付けを採用した“FREX GENB”が2012年から商品に加わりました。

 

 

 

“GENB”は耐熱性に優れており、「玄武岩」をモチーフとした黒色系の新外壁色が話題になりました。

 

 

 

フレックスはシステムラーメン構造という独自の接合システムが採用されており、耐震性にも非常に優れていると評判も高いです。

 

 

 

都市災害から住まいを守るだけではなく、眺望や光、風をとりこむなどの工夫もなされています。

 

 

 

一般的に2階建て住宅と比べて3階建て住宅は割高になると言われています。

 

 

 

仕様によって値段は様々ですから、一概に言い切ることはできませんが、3階建ての場合は建物の基礎段階から強度を強くする必要がありますし、仕様も異なり、お値段的にはどうしても高くなってしまうのです。

 

 

 

そして構造や、規模などによっては価格が一気に高くなることもありますし、極小地だと坪単価は高くなります。

 

 

 

大手ハウスメーカーの中でもへーベルハウス、パナホーム、積水ハウスで建てる場合は坪単価が100万円を超えることもあると言われています。

 

 

 

へーベルハウスで建てる場合の坪単価は70万〜80万円が相場だと言われていますので、3階建て住宅の坪単価は90万円〜といったところでしょうか。

 

 

 

オプションを沢山付けたり、こだわる部分が沢山あると坪単価はどんどん高くなっていきますので、予算ギリギリという人には厳しいかもしれません^^;

 

 

 

へーベルハウスの坪単価と値引きのTOPページでは、

 

 

 

無料でハウスメーカーや工務店の間取りや支払い総額が比較できるサイトを紹介しています。

<スポンサードリンク>




関連記事