ヘーベルハウス グランディスタ 坪単価

無料!各ハウスメーカーの間取りプランや費用総額がもらえます

いろんな間取りや価格などを参考にできて比較するにはおススメですよ♪

ヘーベルハウスのグランディスタの坪単価と特徴

2014年、ヘーベルハウスは「GRANDESTA(グランディスタ)」を発売しました。

 

 

 

 

「GRANDESTA(グランディスタ)」とは「GRAND(雄大な、壮大な、大いなる)」、「DEEP(深遠な、深みのある、奥行きのある)」、「STAGE(層、ステージ、舞台)」の3つを合わせた造語です。

 

 

 

 

このグランディスタの坪単価と特徴について調べてみました。

 

 

 

 

坪単価 70万〜100万円台

 

 

 

諸経費やオプション追加をするとこの価格以上になりますので、高級ハウスメーカーであるといえます。

 

 

 

特徴

 

2階建ての商品ですが、1階と2階を繋ぐ中間階「X-SHIFT(クロスシフト)」による「2階建て5層空間」を採用してるところが大きな特徴です。

 

 

5層空間とはリビングや和室、ロフト等5つの部屋の仕切りをなくして、斜め(クロス)に繋ぎ視線が伸びることで生まれる空間の広さを可能にしました。

 

 

 

リビングはダウンフロア(床の一部が他の部分よりも下がっている床)と織り上げ天井を使用しているため、2.9mもの高い空間を創りだしますので解放感が違います。

 

 

 

あくまで空間を創り出す演出ですので、評判を調べると赤ちゃんが段差で落ちそうになる、とか高齢者には段差の昇り降りが辛いという声もあるため、

 

 

 

 

ダウンフロアはご家族や営業マンと納得のいくまで相談した方がよさそうです。

 

 

 

 

内装は暖かで重厚な「ウッディモダン」を採用しています。

 

 

 

 

本物志向の施主に相応しい、重厚でいて暖かい、リゾート地にいるかのようなグレードが高いインテリアを使用し、大人の空間を創ります。

 

 

 

 

また、外観も重厚感を持ちつつ上品な柔らかさを持つ木調のアイテムを採用しつつも、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

予算に余裕があり、大人の落ち着いた雰囲気の空間を得たい人は、検討の価値がありそうです。

 

 

 

 

へーベルハウスの坪単価と値引きのTOPへ戻る

<スポンサードリンク>