セキスイハイム ヘーベルハウス 比較

無料!各ハウスメーカーの間取りプランや費用総額がもらえます

いろんな間取りや価格などを参考にできて比較するにはおススメですよ♪

セキスイハイムとヘーベルハウスを比較してみました

「あったかハイム」のセキスイハイムと、「ハーイ!」のヘーベル君でお馴染みのヘーベルハウスの違いを比較してみました。

 

 

セキスイハイム

 

坪単価は65万〜80万円です。

 

鉄骨系・木質系の工法がありますが、鉄骨系がシェアを占めています。

 

鉄骨系は独自技術のボックスラーメン構造という工法で作られています。鉄の太い柱と梁が交わる部分を溶接し、完全に固定することで筋交いを入れることなく非常に頑丈な構造になります。

 

この枠をユニットと呼ばれる箱型にして、箱をいくつも重ね合わせて家になります。

 

このような作業を工場で行うので、天候に左右されることなく均一な品質を保つことができ、解放感溢れる大空間の居室を造ることが可能です。

 

しかし、四角い箱を組み合わせるだけなので、自由な間取りにすることは難しいです。

 

さらにセキスイハイムの特徴として、磁器タイルを使用した外壁が挙げられます。

 

INAX製のタイルで、親和性があるので汚れがつきにくく、汚れても雨で洗い流すことができますのでお掃除いらずです。

 

また、磁器タイルは耐火、耐水、傷・紫外線・寒さ・酸やアルカリに強いというメリットがあります。

 

30年に1度外壁同士を繋げる目地を変える必要があり、費用は20万円からかかるようです。

 

 

 

 

ヘーベルハウス

 

坪単価は70万〜80万円です。

 

「キュービック」や「新大地」という商品は、軽量鉄骨の軸組構造を採用しています。

 

軸組構造とは柱と梁で構成されていますが、補強のために筋交いを入れます。

 

強度ではラーメン構造に軍配が上がりますが、間取りの自由度では軸組構造が有利です。

 

外壁はヘーベル板のみで、他の外壁を希望しても通りません。

 

軽くて耐火性・断熱性に優れていますが、水に弱く防水加工を施した塗装を定期的に塗布しないとヘーベルのメリットは活かされません。

 

外壁は家の顔ですから、外壁が魅力的でいつまでも綺麗でいるというのは十分に検討候補に挙がると思いますが、

 

ヘーベルのある程度自由な間取りができるというのも、生活する上では魅力的だと思います。

 

 

 

へーベルハウスの坪単価と値引きのTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




page top