積水ハウス ヘーベルハウス 比較

無料!各ハウスメーカーの間取りプランや費用総額がもらえます

いろんな間取りや価格などを参考にできて比較するにはおススメですよ♪

積水ハウスとヘーベルハウスを比較してみました

積水ハウスの特徴であるダインコンクリートと、ヘーベルハウスの代表でもあるヘーベル板について比較しました。

 

 

 

 

坪単価

 

・積水ハウス 約50万〜100万円
・ヘーベルハウス 約70万〜80万円

 

両社ともあまり値引きには応じてもらえませんが、3〜5%くらいなら値引きに応じてくれるようです。

 

 

建物の価格が3,000万円なら90万〜150万円の値引き額になります。

 

 

 

 

外壁の特徴

 

・積水ハウス

 

積水ハウスの外壁はダインコンクリートというプレキャストコンクリートを使用しています。

 

積水ハウスの鉄骨造の最高級商品「イズ」シリーズに採用されていて、デザイン・強度・耐久性・耐火性・遮音性・メンテナンス性等に優れていて、

 

 

このダインコンクリートの良さに惹かれて積水ハウスで家を建てるという施主もいるようです。

 

 

プレキャストコンクリートとは工場で製造されるコンクリート素材で、積水ハウスの専用工場で徹底した管理下で製造されているため、高品質が保たれています。

 

 

重厚感があるため高級感もあるのですが、コンクリートという名がついているように重いのが難点で、重い=重いものを支えるためには鉄骨躯体の強度を上げる=コストアップする、という理由で価格が高くなるようです。

 

 

 

 

・ヘーベルハウス

 

ブランド名でもあるヘーベル板という外壁を使用しているのが特徴で、軽量気泡コンクリートのことで、軽量・調湿力・耐火性に優れています。

 

 

軽いので工期の短縮が可能になりますので、コスト削減に繋がります。

 

 

しかし水に弱く強度や調湿性能が低下することがありますので、水が浸入しないように防水加工を施した塗装をします。

 

 

そのために60年間定期的にメンテナンスをする「ロングライフプログラム」があります。

 

 

どちらも一長一短がありますので、営業マンに納得のいくまで相談や質問をした方が良いように思います。

 

 

 

へーベルハウスの坪単価と値引きのTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




page top