へーベルハウス メリット

無料!各ハウスメーカーの間取りプランや費用総額がもらえます

いろんな間取りや価格などを参考にできて比較するにはおススメですよ♪

ヘーベルハウスで家を建てるメリットをまとめてみました

へーバルハウスの坪単価は70万円〜80万円と言われており、決して安くはありません。

 

 

 

家は一生に何度も買えるものではありませんので、どのハウスメーカーで建てるのか、というのは大事なことです。

 

 

 

そこで今回は、ヘーベルハウスで家を建てるにあたってのメリットを調べてみました。

 

 

 

・ヘーベル板を採用している
やはりヘーベルハウスを語る上で、欠くことのできないのがヘーベルです。
ヘーベルとはALCと呼ばれる軽量気泡コンクリートのことで、ドイツのヨーゼフ・ヘーベルという会社と、ヘーベルハウスの親会社である旭化成ホームズが、技術提携して日本で初めて発売しました。
軽量・調湿力・耐火性能・遮音性・断熱性に優れていると言われています。

 

 

 

 

 

・地震に強い
ヘーベルハウスは商品によっては軽量鉄骨や重量鉄骨を使用していて、それだけで地震に強いのですが、さらに独自の制震性能を装備しています。
また、軟弱な地盤には最適な地盤改良を施すため、地震や災害に強いということが言えます。

 

 

 

 

・アフターサービスが良い
ヘーベルハウスは60年後までしっかり住むことができるように、30年目まで費用がかからない独自のメンテナンス・点検システムを施しています。
家ができて入居開始から定期的に点検をしてくれて、30年目で修理や外壁塗装の塗り直し等必要なメンテナンスをします。このときに費用が100万円単位でかかります。その後5年毎に定期点検を行いますが、こちらも有料になります。

 

 

 

 

 

坪単価は高いのですが、安心して生活ができる家、ランニングコストがあまりかからない家というのは、検討候補に入る大きな要素になりそうです。

<スポンサードリンク>




関連ページ

ヘーベルハウスのデメリット
へーベルハウスのデメリットについて紹介しています。
へーベルハウスの耐震性能
へーベルハウスの耐震性能について紹介しています。
ヘーベルハウスの断熱性能
へーベルハウスの断熱性能について紹介しています。
へーベルハウスの寿命
へーベルハウスの寿命について紹介しています。