へーベルハウス 全館空調

無料!各ハウスメーカーの間取りプランや費用総額がもらえます

いろんな間取りや価格などを参考にできて比較するにはおススメですよ♪

へーベルハウスの全館空調システムとは?

注文住宅で建てるとなると、デザインをはじめ設備はどうしようか?と決めるべき事柄が沢山ありますし、色々なハウスメーカーで話しを聞く中で、『うちでは全館空調システムが標準で装備されています。』『全館空調システムはオプション扱いとなるのですが、快適なのでお勧めですよ!』など、全館空調システムを勧めてくるメーカーもあります。

 

 

これまでは全館空調といえば、初期の導入費用にお金がかかることや、光熱費が高いということもあり、富裕層しか手が届かないといったイメージもあったのですが、実際に全館空調システムを採用されている方々の月々の光熱費などを調べてみると、意外に光熱費が抑えられているんだなぁという印象を受けます。

 

 

全館空調システムは、一台の空調機でリビングや寝室だけではなく、トイレや脱衣所、廊下など、家の至るところを冷暖房するだけではなく、24時間換気するシステムのことです。これまでは、寒い時だとエアコンと床暖房を併用することで暖かさをキープしていましたが、全館空調システムを導入することで、これ1台で快適な空間が実現できるのです。

 

 

24時間、快適な室温が保たれていますし、家の中の急激な温度差をなくすため、急激な温度変化によって起こりやすいヒートショックを防ぐこともでき、健康的です。

 

 

特に、吹き抜けなどを造り開放的な間取りをつくりたい場合、問題となってくるのは冷暖房が効かないということですが、全館空調システムを採用することで、吹き抜けなどがあっても快適な暮らしを実現させることができます。

 

 

全館空調システムを採用されたオーナーからは、『最初は軽い気持ちでしたが、一度使うと手放せません!』や『家の中の温度が均一に保たれるため、ドアを開けっぱなしでも大丈夫ですよ!』などの声があがっています。

 

 

どちらかと言えば、へーベルハウスは全館空調のイメージがなく、大手ハウスメーカーで全館空調システムといえば、セキスイハイムの快適エアリーをはじめ、三菱地所ホームのエアロテック、パナソニックホームズのピュアテックなどをイメージします。

 

 

実際にへーベルハウスでは全館空調システムを得意としているメーカーではないようで、一般的にはエアコンという提案をされているようですね。また、全館空調システムを採用するのであれば、家の設計なども重要になってきますので、やはり全館空調システムを得意とするメーカーの方が無難だと思います。

 

 

とはいってもへーベルハウスでも全館空調システムを希望すれば採用することもできます。

 

 

実際にへーベルハウスの家で全館空調を採用されている方もおられるようで、快適と評価されています。

 

 

へーベルハウスの坪単価と値引きのTOPへ戻る

<スポンサードリンク>




page top